タカラトミーモール

4月24日、イトーヨーカドーアリオ北砂店のベイブレード大会に参加してきましたのでレポートです。

スポンサードリンク

公式サイト上で定員32名、超えた場合は抽選とあり、昨今の流行具合を見ると抽選落ちも覚悟しておりました。
しかし、当日集まったのは12名。

特別ルール

基本的には公式レギュレーションに乗っ取っていますが、以下の特別ルールが適用されました。

フィニッシュ方法は問わず、1pt先取で勝利
公式サイト上の告知では2pt、準決勝以上3pt先取でしたが、「人数が多い」という理由でこのようになったようです。
シュートミスは4回で負け

上記ルール変更について、念のため、確認したところ、どちらも「上からOK貰ってる」とのご回答でした。
しかし、公式サイトでルールを名言しており、32名定員で12名が多い、という理由。
これでルールを現地で変えるのはちょっと物思う事がありますが、元々、ベイブレードバーストは公式レギュレーションに穴が多く、現地判断が適用されます。
つまりジャッジの判断がルールです。クレームは止めましょう、子供達が盛り上がればいいんです。

ブレーダーとしての息子達紹介

長男
最大シュートパワー:1300
平均シュートパワー:600
大人もびっくりなシュートパワーを持つが、ブレ幅が大きく、ベイのコントロールも苦手。
使用ベイは彼が相棒と呼ぶヴァルキリー・ヘビー・アクセル(VHA)
強力なシュートパワーからのラッシュシュートでバーストフィニッシュを狙う。
次男
最大シュートパワー:800
平均シュートパワー:650
平常時はベイを水平に保ち、パワーも非常に安定したシュートを放つ。
使用ベイはデスサイザー・ヘビー・ディフェンス(DHD)
しかし、メンタル面で弱く、ここぞというタイミングでシュートを失敗しやすい。

一回戦

長男
フルパワーのラッシュシュートを決め、相手の持久型ベイを華麗にバーストフィニッシュ
次男
持ち前の安定したシュート。相手ベイに付け入る隙を与えず、スピンフィニッシュ

二回戦

長男
力みすぎてシュート失敗。相手のベイに触れることなく、スタジアム外へ。自爆オーバーフィニッシュで敗退。
その後、少し離れたところでorzになってた。
次男
一回戦と代わらず、落ち着いたシュート。余裕のスピンフィニッシュ

さて、ここで問題が起きました。
参加人数は12名です。2回戦終わると残り3名です。勝ち抜き戦が出来ません。
ジャッジのお兄さん、それに気づいていなかったようです。
3人同時でバトルロイヤルやるか、とか言ってます。いや、さすがにそれはアカンやろ
現在のスタジアムは2人対戦用で、3人以上は狭すぎで、バーストしまくりの運勝負になります。
だから公式も3人用スタジアムを発表し、先行で一部店舗には設置しているんですよ、お兄さん。

かなり困っているジャッジのお兄さんに二回戦負けの子達での敗者復活戦をこっそり耳打ち。
速採用されました。子供達、超盛り上がる。
長男はチャンスが生まれ、偉大なる父に感謝してる。
あ、気づいてなかった。大会が盛り上がりそうだからという理由で提案した
感謝してる長男には内緒にしとこ。

敗者復活戦

総当たり戦で一番勝利数の多い子が復活、というルールに。
便宜上、ここから参加者を長男、A君、B君としときます。

長男 vs A君
必殺のラッシュシュートによるバーストフィニッシュで長男1勝。
A君 vs B君
どちらも持久型ベイ。B君は恐らく今大会最年長。体格が他の子と2回り以上違う
持久戦をB君が制してスピンフィニッシュ。B君1勝。
これで残念ながらA君敗退が決定。
長男 vs B君
ここで勝ったほうが準決勝へ復活。
気合を入れてシュート!長男のベイ、相手に触れずにスタジアム外へ…。
またしても自爆オーバーフィニッシュ!orz
B君、準決勝へ!

準決勝

次男
次男の相手ベイはまた持久型。しかし次男の全く変わらない安定した強いシュート。
中央を陣取る相手ベイも安定していたものの、その勢いを外側からじわりじわり削りスピンフィニッシュ
ついに決勝戦へ!

決勝戦

次男
なんと相手は敗者復活戦から這い上がってきたB君。
次男は長男の仇を討てるのか…!?
B君は次男が自分より圧倒的に小さい事もあり、スタミナ勝負で負けない宣言
勝負は決勝戦に相応しく、お互いに一歩も譲らず、中央を取り合う持久戦。そして同時にスピンフィニッシュ、再戦へ!
2回目も1回目と同様の試合模様。しかし最後は同時にバーストフィニッシュ、また再戦!
熾烈な持久戦である。
3回目は次男の集中力が切れたのか、シュート失敗!自爆オーバーフィニッシュ!

と、いうわけで残念ながら次男は準優勝。兄弟揃ってB君相手に自爆という…。
次男はかなりくやしがっていましたが、賞品の限定カラーナックルディスクをゲットしたとたんにホクホク。
20160424 準優勝景品
さて、今週末は新橋TPFでミニ四駆レースを予定しています。
ですので、次回のベイブレード大会は早くてもGW中盤になりそうです。
それまでに息子達は弱点を克服出来るのか!?

スポンサードリンク
スポンサードリンク