タカラトミー公式通販|タカラトミーモール

さて、ミニ四駆ばっかでベイブレードのカテゴリに2つしか記事が無い事に気づいたので書きます。

親としては、やっぱり大会で子供に勝たせてあげたいと考えてしまいます。
するとタイトルの最強ベイにを興味が沸くのではないかと。なのでその関連の話を。
我が家はそんな入賞しているわけではありません。そんな立場からのたわごとです。

スポンサードリンク

必読:2016/8/15から環境が変化

7/20追記:本記事で取り扱ったデスサイザーレイヤーが「殿堂入り」し、「8/15の公式大会」から禁止です。
公式サイト:「デスサイザーレイヤー」殿堂入りのお知らせ
そのため、本記事は2016/8/14までの情報となります。殿堂入りとその後の有力ベイについては下記記事をご覧ください。
殿堂ベイ「デスサイザー」について考えてみた

11/17追記:未だにこの記事へのアクセスが多いので8/15以降の環境で新しい記事を書きました。新環境はこちらの記事をご覧下さい。
環境トップメタの最強改造ベイ?その2

デスサイザー・ヘビー・ディフェンス(通称:DHD)

現環境で最強のベイといわれていました。

デスサイザー・ヘビー・ディフェンス(DHD)1デスサイザー・ヘビー・ディフェンス(DHD)2
下記2点を買うだけで組めてしまいます。しかもランチャーも付くというお得感。

 

 

DHDのレイヤー・ディスク・ドライバー

デスサイザー レイヤー

アタックタイプのレイヤーなので標準よりロックが硬め。ですが、重量バランスが整っているため、スタミナも高いです。

ヘビー ディスク

最重量のディスクで且つ重量バランスが整っています。激突するものであれば重いものほど有利なのは当たり前です。また、どんなベイを組む場合でも強い優秀なディスクです

ディフェンス ドライバー

安定性とスタミナを持った強力なドライバーで、持久戦では適いません。

DHDは小学生の1vs1という環境に適している

DHDは持久戦を得意とするベイです。
シュートパワーやテクニックがそこまで強力でない小学生の場合、バーストやオーバーフィニッシュが起こり辛く、持久戦にもつれ込み易いという環境がDHDを後押ししています。
アニメが始まり、ベイブレードバーストとしてはデュアルレイヤーの第二世代に突入していますが、デュアルレイヤーは軒並み持久力が低く、DHDの牙城は崩れていません。大会上位もDHDだらけです。まぁ参加者にDHDが多すぎる事と元々強い子達がDHD使ってるってことが大きいんですが。

DHDの弱点・対策

しかし、DHDにも弱点があり、初動のバーストには弱いです。
上手い人のアタックベイにはあっさりバーストさせられてしまいます
具体的には、ロックが固く攻撃力の高いレイヤー、ビクトリーヴァルキリー(V2)ヴァルキリー(V)
ラッシュシュートによる強力なアタックが可能なアクセル(A)エクストリーム(X)アサルト(α)あたりのドライバーの組み合わせ。
バーストフィニッシュは2pt、他は1ptです。DHDの基本勝利パターンは持久勝ちのスピンフィニッシュ1ptです。
現在は3pt先取で勝利となりますが、今後の大会では2pt先取にルールが変わる動きもあり、バースト2回のところが1回で勝利になります。(7/20訂正。デマでした。)
また、DHD同士では持久戦になり、シュートパワーとテクニックの差がでます。つまり一朝一夕で大会入賞は難しいんです。
お子様を勝たせたいのであれば、コーチングと練習が必要です。しかし、これでも常勝には程遠いと思います。強者はベイの細かい調整までも行っています。

つまり、何が言いたいのかというと、お子様が好きなベイを使うのが一番です。
負けたとしても得るものはありますし、勝った時の喜びが大きいですよ。

追記:ワイドスタジアムでの3人対戦

3人同時に中央にシュートしたとすると、運の要素が強く、最強とまで言えるベイは難しいです。
中央は激戦区、突っ込んで下手すれば2つのベイからアタックを受けてしまい、バーストしてしまいます。
また、1人脱落した後も、バーストしたベイのパーツは残ります。
その為、前述のDHDは持久戦に持ち込む前にバーストする可能性が高く、かなり危うくなりますので、それを回避するシュート技術が必要です。

追記:生産終了したっぽい

最近、デスサイザーやスプリガン・ヘビー・ディフェンスが入荷していません。デスサイザーに拮抗する性能のオーディンも入荷してません。噂ではシングルレイヤーの多くが生産終了したとか。

資産ゲーの始まり、と思ったら無駄に。

ネット上では既にデスサイザーは数倍の値段で売っています。それでも買う人は↓も見てくださいね。

レイヤーは消耗品

特にレイヤーのロック部分は磨耗等により磨り減ってしまいます。つまり、バースト耐性が低くなるのです。プレ値の新品、消耗した中古、どっちも購入はよく検討して下さいね。

一癖ある代替の現行品(デュアル世代)

レイヤー:ダークデスサイザー
残念ながらデスサイザー程の持久は持っていません。しかし、デスサイザーよりロックが固いこともあり、バースト耐性が上がっています。

ディスク:グラビティ
ヘビーと並ぶ最重量級ディスク。円形ではないため、スタミナで多少劣ります

オービット/リボルブ
デュアルレイヤー世代になってからスタミナ・ディフェンスドライバーはいいパーツが増えました。オービットとリボルブです。どちらも持久は高いのですが、個体差が大きいのが残念です。

スポンサードリンク