タカラトミーモール

3月13日、ベイブレードバーストの店舗大会とアップルハウスへミニ四駆を走らせに行ってきました。

スポンサードリンク

ベイブレードバースト大会 初出場

1月に行ったWHFでスタジアムをゲットした子供達はベイブレードバーストに魅了され、毎日のようにおうちの中でベイブレードで遊んでいます。
ミニ四駆と違い、大きなスペースが必要無く、気軽に楽しめるのが非常に魅力的です。

公式は北海道SPRINGの真っ最中だけど、遠征しない私達にとっては3月13日は決まった予定も無い。アップルハウスにでもミニ四駆を走らせに行こうかな、と思っていたところ、近隣のアトレ北砂でベイブレード大会がある事を知り、参加決定。

今回の大会は小学生以下。10時半エントリー開始にあわせ、到着すると既に何人かの子供達が遊んでおり、息子達もすぐに混じり練習。
見ているとやはり他の子と比べシュートが下手。

大会参加人数は8人。まだ流行には程遠い。
トーナメント制なので、1回勝てばベスト4。
しかし、息子達は予想通り1回戦負け。
来月も大会をやるみたいなので、練習してリベンジを誓うのでした。

大会後は参加していた子供達とフリー対戦、父も混ざって楽しむ。

アップルハウスでミニ四駆

その後、お昼ごはんを食べてアップルハウスへ。
アップルハウスは駄菓子も扱うお店、素晴らしい。そこで3人によるお菓子レース開催!
15時まで練習走行、その後3人でレース。
1位200円、2位100円、3位無しのお菓子を買ってあげちゃうよ!
大人気ない父は手を抜くつもりは無く、ギリギリまで調整。
しかし、父に謎の寒気とだる気が襲う。風邪引いたか…?
体調悪くなりながらも必死にセッティング。

お菓子争奪 親子レース開始

15時になり、じゃんけんでレーン決め、レーススタート。
父マシン、快調にトップを独走。
しかし、最終スロープ、父マシンが予想外のコースアウト!
そして息子マシン達がゴール!僅差で1位次男、2位長男。
後で見たら右フロントローラーのネジが緩み、カーボンスタビがずれていた…。

スポンサードリンク

大人気ない父、くやしいので、泣きの一回。
ぶっちぎりでゴール!やったね!!(歓喜)

でも勝負は勝負、子供達にお菓子を買ってあげ、アップルハウスのおばちゃんと雑談してから帰宅。

ベイブレード特訓!

負けず嫌いの次男、帰宅後ベイブレード特訓を開始。まじめにやると飲み込み早い、コヤツ…。
フィジカルで負ける次男が長男と互角に勝負できるように。
長男は相変わらず楽しければいい方針だが、今回は特訓に参加。
父、体調不良ながら付き合うも限界でダウン。爆睡して朝元気!よかったよかった。

来週はSPRING東京、がんばろう!

スポンサードリンク