タカラトミーモール

昨日に引き続き、レビュー記事です。毎回レビューするわけじゃない私が2回連続なんて…!
今回は『クライスサタン.2G.Lp』『ブレイズラグナルク.4C.Fl』のレビューを適当にお送りいたしまーす!

スポンサードリンク

パーツデータ

クライスサタン.2G.Lp

名称(略称) 画像 重量 最大外径 特徴
レイヤー

クライスサタン(kS)

9.2g 49mm ロックはかなり固めでアタック並。ローラーによりいなしが機能してるのかどうかはさておき、正直アタックとして使った方が強い気がします。
コアディスク

ツー(2)

21.1g 41mm このディスクも21g超え。内重心ですが、エールほどバランスはよくないかも。いや、エールが優秀だったのか…。
フレーム

グレイブ(G)

2.3g 46mm 2枚の大きい刃を持つ反撃重視の偏重フレームらしい。しかしフレーム自体が当たりづらい。アタックとして使った方が(以下略
ドライバー

ループ(Lp)

6.2g 傾いてしまったときにローラーで支えるようになっているようだが、余り効果を感じません。あと、念のため言っときますと軸はローラーじゃないです。まぁ軸をローラーにしたらライナーの立場が無いし…。

ブレイズラグナルク.4C.Fl

名称(略称) 画像 重量 最大外径 特徴
レイヤー

ブレイズラグナルク(bR)

9.2g 49mm ロック固め、持久力もあり、当たりにも強い。まさに最強のラグナルクレイヤー。3on3なら大会でも出番があってもおかしくない程の強さです。まさに下克上。
コアディスク

フォー(4)

31.3g 43mm 同じくディスクも21g超え。ゴッドシリーズから21gを超えるのが当たり前になるのでしょうか。遠心力重視で性能はゴッドシリーズの中ではバツグン。
フレーム

クロス(C)

2.3g 48mm フレームがどこまで影響するかわかりませんが、3種の中では一番バランスの取れた形状。実戦での期待大。
ドライバー

フリューゲル(Fl)

2.4g 羽の生えたサバイブ。ダウンフォースにより強化されたサバイブ。しかしリボルブが強すぎた。神化して弱くなったパーツというイメージが消えません…。

総評

ラグナルクの神化は伊達でなかったという印象です。また、神シリーズはどれも面白いギミックと重量級ディスクを搭載しています。環境にどこまで食い込めるかわかりませんが、今後の大会で機会があれば各パーツを試して行きたいと思わせます。

通販情報

B-74 スターター クライスサタン.2G.Lp

B-75 ブースター ブレイズラグナルク.4C.Fl

スポンサードリンク