タカラトミーモール

リブートドライバーにシリコンスプレーを吹くと復活する!というのが発売直後に話題になっていました。どう考えてもレギュ違反だと思うのですが、何故かネット上ではOKな風潮…。
さて「潤滑油の塗布はレギュレーション違反か?」という疑問を払拭すべく、ベイブレード事務局にメールで問い合わせましたので、質問及び回答を公開します。

スポンサードリンク

質問内容

  1. 現在、インターネット上では、リブートドライバーにシリコンスプレー等の潤滑油を塗布する事が話題になっております。公式大会にこのようなパーツを利用しても宜しいのでしょうか?
  2. 他のパーツについても同様に塗布する事は宜しいのでしょうか?
  3. 頂いた回答について、私の個人ブログ内及びTwitterで公開してもよろしいでしょうか?

ベイブレード事務局からの回答

1・2ともに大会ルールのベイチェックに関して③の「加工」となる為、スプレー等での塗布はレギュレーション違反となります。
その為、レギュレーションに違反しているとジャッジが判断した際、ベイの交換や失格となってしまう可能性もございますのでスプレー等での塗布はご遠慮下さいませ。

尚、3のTwitter上での公開につきましてはお客様のご判断にお任せ致します。
ただし、お客様のお問い合わせ内容によりご案内方法は異なる為、その点につきましては予めご了承頂けますと幸いでございます。
※「商品の不具合を解消させる為にスプレー等を塗布したい」とのお問い合わせだった場合は、お客様相談室にて修理・交換が可能かをご相談頂くようご案内させて頂きます。

補足:ベイチェックに関して条項③

ベイブレードの純正パーツを「分解」および「加工」する・それを使用することは禁止です。

2017年3月現在レギュレーションより抜粋

まとめ

パーツへシリコンスプレー等を塗布するのはレギュ違反
予想通りの回答すぎて、聞くまでも無いレベルでした。
但し、「レギュレーションに抵触するかどうか」という質問ではない場合、お客様相談室行きのようですね。
というか、私は質問では一度も「不具合」等の言葉は付けていないのですが、あちらから不具合について例をあげてくれるとは…相当な数の質問が届いているようです…。

さて、この質問をした意図ですが、シリコンスプレーが広まってしまい、実際にレギュラー大会で使う子が出てくることを危惧したためです。
一部の発言力のある方々がシリコンスプレーを推奨しています。色々と反論はあると思いますが、レギュ違反であることは明確ですので、大会に出さない事を前提に発言して頂きたいものです。

追記3/30:リブートドライバーの不具合については、ヴァリアブルのときもそうだったように早めに改修され、交換が可能になると見ています。早ければ4月生産分には改修されるんじゃないでしょうか。シリコンスプレー等を吹かずともタカラトミーを信じてみたいと思います。

スポンサードリンク